みやざき歯科
0725-23-0501 0725-23-0501
電話番号をタップしていただくと
医院に電話を掛けることができます。

いつまでもご自身の歯で噛んでいただけるように・・・

虫歯治療

虫歯治療

虫歯とは、細菌が糖を利用して「酸」を作り、その酸によって歯が溶かされる病気です。 (糖は砂糖だけではなく、ご飯やパンなど、非常に多くの食品に含まれています)

虫歯は「どんなに頑張って歯磨きをしても出来てしまうもの」ではなく、しっかりと予防を行えば、「確実に予防ができる病気」でもあります。

虫歯ができてしまうと…

  • 痛みが出てきておいしくご飯が食べられなくなったり、夜眠れなくなったりします。
  • 痛みを我慢していると歯の神経が死んでしまい一旦痛みは治まることがありますが、そのまま放っておくと歯の中の細菌が増殖してまた痛みが出てきたり、残っている健康な歯に悪影響を与える恐れがあります。
  • 進行した虫歯を放っておくと、最終的には歯を抜かなくてはならなくなります。
  • 大きな虫歯をそのままにしていたり、歯が抜けたままにしておくと、歯並びが悪くなったり、噛み合わせが悪くなったりして、残っている全ての歯に対して悪影響を与えることもあります。

虫歯は、自然に治ることはありません!

虫歯治療とは・・・

虫歯治療とは・・・

虫歯治療の方法にはいろいろありますが、基本は「取り除く」ことです。
ポッカリと穴が開いてしまった状態では自然治癒しません。
基本的には細菌に犯されてしまった病的な歯質は取り残しがないようにしっかりと除去する必要があります。

虫歯治療の方法

虫歯進行部位の場合は、残念ですが歯を削らざるを得ません。また、C3以上の虫歯になりますと、いわゆる歯の神経を取り除くことも必要になり虫歯治療としてはかなり厄介です。 ですが、歯根が健全な状態であれば根気良く加療することで機能的な歯に修復することが可能になります。

  • 削る

    虫歯の進行具合によっては削ります。

  • つめる

    初期の虫歯に限ります。ほとんどの場合、処置は1回で終了します。コンポジットレジンと呼ばれる充填剤を使用することにより、天然の歯と区別がつかないほど審美性を向上することができます。

  • はめる

    初期~中程度の虫歯で、つめる方法では対応できない場合に歯の一部だけを人工物で補う方法です。材質は金属、レジン、セラミックなどが多く用いられます。

  • 被せる

    中程度~重度の大きな虫歯治療に適応されます。虫歯自体が浅くても、それが1本の歯に対して広範囲に及んでいたり数ヶ所にわたって発生している場合は、この手法を選択します。材質は金属、レジン、セラミックなどが多く用いられます。

歯周病治療

歯周病は生活習慣

歯周病は今まで徐々に進行すると言われていました。最近では、急に悪くなる時期(勃発期)と静止期を繰り返しながら進行していくことが分かっています。そこで勃発期に感じる変化に十分注意し、早めに歯科医に相談し、治療を受けることが大切です。

歯周病の直接の原因は、プラーク(歯石)がたまることから始まります。プラークは、食べ物の中の糖分と誰の口の中にもある細菌によってでき、プラークの90%近くは細菌です。

また、歯周病が進行してできる歯周ポケットの内側には、1mgあたり400種、1億個以上の細菌がいて、体との間で免疫応答と言われる戦いが繰り広げられます。抵抗力が弱まれば、全身にいろいろな症状が現れてきます。ですから歯周病を予防し、進行を防ぐには、まずプラークをためず、歯周病を進行させないことが大切です。また生活習慣を改めることも大きなポイントとなります。

健康な歯肉

歯肉炎

健康な歯肉は淡いピンク色をしていて、歯と歯の間の歯肉の形はきれいな三角形をしています。
歯と歯肉の境目や歯と歯の間にはプラークがなく、デンタルフロスを通しても出血が無い状態です。


歯肉炎

歯肉炎

歯と付け根の表面に、プラークがたまり、歯の周囲や歯と歯の間の歯肉に炎症が起こります。ブラッシングした時や、固いものを食べると出血することがあります。これぐらいではまだ痛みはありません。

治療のポイント

歯科医院での清掃・治療をおすすめします。
歯垢と歯石の除去を行うことで、炎症を抑えることができます。およそ1~2ヶ月の通院で、安定した状態にすることが出来ます。

中程度歯周炎

中程度歯周炎

プラークが歯石になり、歯石は大きくなって歯根膜が溶け、歯肉溝の中にも広がってきます。歯肉溝はだんだん深くなり、歯肉の弾力性がなくなって歯周ポケットと呼ばれる空間ができます。炎症も痛み、歯槽骨の破壊も始まります。

治療のポイント

歯科医院での治療が必要です。
専用器具で歯垢と歯石の除去を行うことで、炎症を抑えることができます。場合によっては、外科的な処置が必要なこともあります。治療期間は、炎症がおさまり安定するまでに数ヶ月位かかることもあります。 少しでも早い段階で治療をしましょう。

進行した歯周炎

進行した歯周炎

症状が進むと歯周ポケットがさらに深くなり、歯槽骨がほとんど破壊され、歯がぐらつき歯の根も見えてきます。出血や口臭も強くなり常時ウミが出るようになります。その状態を一般に歯槽膿漏と言います。

治療のポイント

一刻も早く歯科医院での治療が必要です。
痛みで十分にブラッシングできていないことが多いので、やわらかい歯ブラシや歯間ブラシでていねいにブラッシングします。抜歯して入れ歯やブリッジをしなければならないこともあります。 重度によって、治療は長期にわたります。時間がかかるから・・・こわいから・・・といって後回しにせず、すぐに治療を始めましょう。早ければ早いほど、負担は軽減されます。
診療時間
このページの先頭へ

今すぐネット予約

信頼関係を重視し治療を行ってます!

みやざき歯科 院長

大阪府泉大津市豊中町1-4-7
TEL:0725-23-0501
最寄り駅:南海電車「泉大津駅」より徒歩20分
JR阪和線「和泉府中駅」より徒歩15分。

お支払い方法について

利用可能なクレジットカードはVISA・MasterCard・JCB・AMERICAN EXPRESS・Diners Club

当院では、クレジットカードでお支払いが可能です。

歯科治療費に、安心の分割払い!スルガ銀行のデンタルローン